行政書士李恩ミンのホームページにご訪問いただきありがとうございます。

略歴

  • 【経歴】
  • 立教大学文学部史学科(日本近現代史)卒業
  • 2018年 行政書士資格取得
  • 2022年 現在に至る

挨拶

  • 私は10年前、母国である韓国を離れ、夢や希望を求めて日本に来ました。
  • 最初は日本美術・日本の歴史に興味があり、大学に進学するためでした。
  • 日本語学校を通いながら、大学受験をたて立教大学史学科に入学しました。
  • その後、照明メーカーの会社で就職したものの外国籍の人々に頼りにされる仕事をしたいとの思いを胸に、行政書士へ転職を決意しました。
  • 行政書士に合格後、ご縁をいただいて現在のところで働いております。
  • わたしたちの仕事は『お客さまの人生の責任をもって』行うべきだと思っております。
  • おひとり様の人生において日本で会社を設立する!日本でビザを取得する!日本で永住・帰化申請をする!ことの重みは身をもって知っているからです。
  • 私自身も留学、技術・人文知識・国際業務を立って、現在「永住者」の在留資格で日本で働いております。
  • だからこそ、他にはないご提案をさせていただいております。
  • 弊社では、行政書士として単なる書類作成や申請代行だけでなく、
  • 会社を設立してから、ビザ取得をしてからのその後のことに
  • 重点を置きお客さまの将来の利益まで踏まえて適切なアドバイスを行っております。
  • たくさんの方々をサポートさせていただいており、ビザ申請件数は100件以上、相談件数は400件以上となっています。
  •  ちょっとしたご相談でも構いません。
  • 一人で悩まず我々に連絡ください。
  • 外国人皆様の日本生活において少しでもお力になれることをお待ちしております。